競馬の伝説のレース集

競馬レースのまとめを解説していきます。年代別、騎手別、レース別にまとめてある動画を解説付きで詳細に説明しています

競馬ファンが唸った記憶に残っているレース

競馬ファンが唸った記憶に残っているレース 競馬で記憶に残っているレースは多数あると思いますが、昔から競馬を観てきたファンには絶対に忘れられないレースです。 1983年 菊花賞ミスターシービー “ゆっくり上がって、ゆっくり下る”のがセオリーと言われる…

武豊騎手が勝利した日本ダービーの名馬

武豊騎手が勝利した日本ダービーの名馬① 武豊騎手が勝ったダービーの勝利数は5勝です。ダービーを5勝した騎手は武豊騎手以外にはいません。そんな武豊騎手の勝利したダービーの動画の第一弾です。 スペシャルウィーク アドマイヤベガ タニノギムレット 武豊…

競馬ファンが認める名勝負

競馬ファンが認める名勝負 ●第4回 ジャパンカップ (G1) カツラギエース カツラギエースが先頭でゴールに駆け込んだとき、東京競馬場は一瞬の静寂、沈黙に包まれた。日本馬が、勝った。 しかし、それはシンボリルドルフでもなければミスターシービーでもなかっ…

競馬史上に残る名勝負集 第一弾

競馬史上に残る名勝負集 第一弾 ●第30回 スプリンターズS(GⅠ)【フラワーパーク】 1cm。最も接戦だったG1レースでの1、2着馬の着差である。平成8年スプリンターズS。 1番人気に推されたフラワーパークは、エイシンワシントンとの火の出るような追…

競馬ファンが認める名勝負

競馬ファンが認める名勝負 ●第4回 ジャパンカップ (G1) カツラギエース カツラギエースが先頭でゴールに駆け込んだとき、東京競馬場は一瞬の静寂、沈黙に包まれた。日本馬が、勝った。 しかし、それはシンボリルドルフでもなければミスターシービーでもなかっ…

競馬 無敗のまま引退した凄い名馬

競馬 無敗のまま引退した凄い名馬 生涯無敗馬 11戦11勝東京優駿日本ダービークリフジ 牡馬混合のクラシックを2勝しているだけでなく、11勝中7勝で2着に10馬身以上の差をつけていたことから「日本競馬史上最強の牝馬」として知られています。 10戦10勝東京優…

競馬レースで9馬身以上の大差で圧勝したレース動画

競馬レースで9馬身以上の大差で圧勝したレース動画 9馬身以上 競馬レース 【約10馬身】1975年 桜花賞 テスコガビー 杉本清アナウンサーの「後ろからはなんにもこない!」という実況でも知られる伝説のレース。能力の違いで逃げる格好となったテスコガビー…

引退レースで記憶に残るラストラン

引退レースで記憶に残るラストラン ラストラン最後の引退レースの動画集です。ディープインパクトは跳びましたね。オルフェーブルは圧巻の8馬身差で引退レースを優勝しました。ダイワスカーレットは結果的に2008年の有馬記念が最後のレースになってしまいま…

武豊の最高騎乗をランキング

武豊騎手の過去の最高騎乗をランキングしました。最高騎乗のレースなので、 あの馬やこの馬はランキングから外しているかもしれません。 武豊の最高騎乗をランキング トーセンラーマイルCS 18頭がほぼ一団の状態で外回り3コーナーに差し掛かり、先頭のリチ…

メイショウドトウ 忘れられないど根性馬

メイショウドトウ 忘れられないど根性馬 メイショウドトウがもしもテイエムオペラオーと違う時代に活躍していたら、、、、?名馬として競馬ファンの記憶の中に残っていたかも。そんなど根性の馬メイショウドトウの走りっぷりをご覧下さい。 2000年 宝塚記念 …

武豊騎手のベスト騎乗7選

武豊騎手のベスト騎乗7選です。特に若い頃の騎乗は必見です。20代そこそこでこんな騎乗が出来たのは今でも武豊騎手だけです。 武豊騎手のベスト騎乗7選 2001年 香港ヴァーズ ステイゴールド レースは、ゴドルフィンブルーの勝負服を身にまとったL・デットー…

死闘叩き合いの競馬名勝負

死闘叩き合いの競馬名勝負 動画の説明欄も読んで見てください 説明欄は画面下のYouTubeをクリックすれば見れます 叩き合いレースの決定版まさに死闘です。持っている力を100パーセント出した馬だけが勝利しています。 1994年 エリザベス女王杯チョウカイキャ…

差し返して勝った胸が熱くなる競馬レース

差し返して勝った胸が熱くなる競馬レース 他の馬を完全に差し置いてデッドヒートを繰り広げる熱い闘いをご覧下さい。 1995年 いちょうSエアグルーヴ 今では見る影もないが、「いちょうS=大出世レース」という時代があった。その黄金期が94~96年。勝ち馬は…

無敗で三冠馬になった馬シンボリルドルフ

無敗で三冠馬になった馬シンボリルドルフ 動画の説明欄も読んで見てください 説明欄は画面下のYouTubeをクリックすれば見れます 日本ダービー 皐月賞で再びビゼンニシキとの対決を制し、大本命馬としてダービーに出走したシンボリルドルフですが、圧勝するか…